超高分子量ポリエチレンが拓く新しい世界 ~作新工業株式会社~

ゴム複合シート

複合シートWR

超高分子量ポリエチレン(NL-W)と合成ゴムを積層完全一体化した複合シートで、WR複合シートとは当社の商品名です。
種々産業界において幅広く活用されております当社製品ニューライト(超高分子量ポリエチレン)をベースにして且つ、超高分子量ポリエチレンの特性を損なわず合成ゴムと積層した、いわゆる複合材であり特にライニング材として開発された新商品であります。
その主な特徴は、今までの大変困難であった接着剤による取付けができ又、曲げ加工が容易になったことで従来の、ビス、ボルト類による取付けが不要あるいは、簡略化でき特に薄板を用いるライニングには効果を発揮いたします。


1.耐摩耗・耐衝撃性・自己潤滑性・非粘着性 表面は、超高分子量ポリエチレンの耐摩耗性・耐衝撃性・自己潤滑性・非粘着性等 優れた特性を維持し、合成ゴムと複合されたことによる柔軟性とあわせて様々な 条件下において応用できます。
2.屈曲加工性 曲げ特性に優れ曲面加工も容易に可能です。
3.衝撃吸収性
 ・騒音防止効果
積層基材のゴム弾性によって衝撃を吸収し、騒音防止効果も向上致します。 また、相手材・周辺機器の保護に対しても著しい効果があります。
4.接着加工 接着性に優れた基材を用いておりますので、一般的な接着剤施工が容易です。
5.加工性 一般的な切断加工機・工具(ナイフ・丸ノコ・ジグソー・裁断機)等で容易に 切断加工が出来ます。 (木工用切断工具を用いられる事が最も簡便な加工法としてお勧め致します。)

◆種類

製品名 NL材質 ゴム色 特徴
WR NL-W 標準品
WR(B)受注生産 NL-AS(B) 静電防止タイプ

◆規格サイズ

厚み 幅(W)mm 長さ(L)mm
2、3、4、5、6
(受注生産)10、11
900 1,800
900 900
450 450

SaxinニューライトWRの合成ゴム層は、粗面処理を施してありますので、 特別な条件下にて接着される以外は、改めて粗面処理を施す必要はありません。被着材のみ必要な粗面処理を行って下さい。 また、接着剤の選択にあたりましては、合成ゴム対被着材の材質組み合わせにより 選定して下さい。 (接着剤メーカーの技術資料を参考にして下さい。)

◆接着面処理

粗面処理 サンドペーパー・ワイヤブラシ・グラインダー等を用いて 粗面化して下さい。 (#80位)
脱脂処理 ケトン類又は炭化水素類等の溶剤洗浄によって接着面の油脂類・錆・汚れを除去して下さい。
(SaxinニューライトWR合成ゴム面も同処理を行って下さい。 )

◆接着方法

塗布方法は接着剤によって相違がありますので使用に際しては接着剤メーカーの手順に従って下さい。
※より安全性を高める為には、ビス・ボルト類の併用をお勧め致します。

Saxinニューライト
  • Saxinニューライト概要
  • 規格素材(板・丸棒・チューブ)
  • スーパーシリーズ
  • フィルム・テープ
  • 射出成形
  • 搬送レール
  • ゴム複合シートWR